2019年12月04日

『かんたん!射撃ガイド』(日本障がい者スポーツ協会 発行)のご案内

先月、町田市ライフル射撃連盟は「TBSラジオ パラスポーツキャンペーン2019 秋のパラスポーツ体験会」をお手伝いさせていただきましたが、日本障がい者スポーツ協会さんのホームページには、さまざまな競技のガイド小冊子のPDF版が置いてあります。
その中に、射撃競技の冊子もありました!
健常者のライフル射撃も装備が若干違うだけでルールは同じです。
ぜひ、ダウンロードしてご覧ください。

『かんたん!射撃ガイド』
https://www.jsad.or.jp/about/referenceroom_data/competition-guide_21.pdf

公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会 資料室
https://www.jsad.or.jp/about/referenceroom.html

かんたん!射撃ガイド
posted by 町ラ事務局 at 16:32| その他の活動

2019年11月14日

「TBSラジオ 秋のパラスポーツ体験会」に協力しています

11月16日(土)に赤坂で開催される「TBSラジオ パラスポーツキャンペーン2019 秋のパラスポーツ体験会」のビームライフル射撃体験コーナーは、町田市ライフル射撃連盟が協力しています。
ビームライフルの器材設置に関するアドバイスをした他、当連盟会員2名が当日指導員として参加する予定です。
場所は国際新赤坂ビル東館。
皆さま、お誘い合わせのうえ、お越しください。

右向き三角1イベントについて詳しくはこちら↓
https://www.tbsradio.jp/422187

tbs_radio_s.jpeg
posted by 町ラ事務局 at 16:00| その他の活動

2018年09月05日

当連盟の山田選手が『Number』にインタビューされました!

スポーツ好きなら誰もが読んでる(?)スポーツグラフィック誌『Number』から、当連盟の山田選手がインタビューを受け、9月13日号(960号)になんと2ページ見開きで掲載されました。
高齢射手が若手射手と同じ条件で競っても負けない、彼なりの秘訣を語っています。
(ちなみに、みんながみんな、こんなにストイックなわけではありませんよ。笑)

所持許可など競技を始めるまでのハードルが高いライフル射撃ですが、これを読んだ人の中から興味を持ってトライしてくれる人が現れるといいですね。

ご興味があれば、こちらに購入サイトへのリンクがあります↓
https://number.bunshun.jp/articles/-/831718

『Number』山田選手インタビュー記事
posted by 町ラ事務局 at 14:53| その他の活動

2018年03月31日

2018年度競技種目等変更

審判講習会において競技種目の変更が発表されました。
新しい種目分けは2018年度の大会から(東京都は3月31日・4月1日開催の春季大会から)適用さます。

詳細は日本ライフル射撃協会のルール情報ページ内の資料を参照してください。
http://www.riflesports.jp/member/rule_info/

【2018年度競技種目等変更の概要】

■略称の変更:
日本記録 JR(Japan Record)→NR(National Record)
本戦日本記録 QNR(Qualification National Record)
男子10mエアーライフル立射 AR60 / 女子10mエアーライフル立射 AR60W
男子50mライフル三姿勢 FR3×40 / 女子50mライフル三姿勢 R3×40
男子50mライフル伏射 FR60PR / 女子50mライフル伏射 R60PR

■男女とも50mライフルのライフル重量は、パームレストやハンドストップを含む全ての使用するアクセサリー類を装着した状態で8kgを超えてはならない。

■2018年度から日ラ主催競技会は男女同一弾数とする。

■10mのランキング順位は、当分の間60発と40発が混在するが、平均値の高い順(40発は1.5倍して60発に読み替えて)に表示。

■ビームライフル、デジタルピストルは60発とする(小学生は40発)。

■オリンピック種目から除外される50mP60と50mピストルの国内試合では、ファイナルを実施しない。NT選考会では種目を外す。国体では50mP60のファイナルをやるかどうか未定。

■G1、G2、G3+の競技会のオリンピック種目競技は、当該大会のTD(テクニカル・デレゲート)が実施不可能と判断する場合を除いて、必ずファイナルを実施する。

■MIX種目の新設。

■段級審査は、各加盟団体で5段まで受験可能にする。学科試験は6段から。受験料は5段までが4,000円、6段以上が5,000円。

■全日本選手権大会、全日本選抜大会の参加資格は5段以上(ジュニアとU21は3段以上)とする。

posted by 町ラ事務局 at 00:00| その他の活動

2017年03月31日

2017年度段級審査規定変更

2月25日の日ラ理事会において、段級審査規定が変更になりました。
主な変更点を抜粋してお知らせします。
4月1日以降の大会から適用になります。

詳細は日本ライフル射撃協会のホームページ内の下記資料を参照してください。
http://www.riflesports.jp/member/rule_info/doc/2017updaterules1/rule1_35_Ratings.pdf

【段級審査規定の主な変更点】

1. 4級〜2級の受験省略は、生徒および学生のみ可能とし、一般は5級〜1級をすべて受験すること。ただし、5級〜1級の同時受験は今までどおり可能。

2. 1級から初段への同時受験禁止の要件に、同一大会内、同一種目複数回競技での受験禁止が追加。

3. BRF40,BRF20の段級保持者は、同一区分内の他の種目を受験する場合、段位保持者は初段から、級位保持者は5級から受験すること。

4. BR60の種目が新設された。段級基準点はAP60と同じ。
posted by 町ラ事務局 at 23:25| その他の活動